レーザー計測
サイトマップ
English
HOME
製品一覧
最新情報
技術資料ダウンロード
会社案内
お問い合せ

HOME 製品一覧ISI System社 > ピエゾシェーカーシステム PIEZOSHAKER SYSTEM
ISI System社
ピエゾシェーカーシステム PIEZOSHAKER SYSTEM
ピエゾシェーカーシステム PIEZOSHAKER SYSTEM
ピエゾシェーカーシステムは、非破壊検査や振動計測用に持ち運び可能なデザインになっています。そして50kHz以下の実験が可能です。モジュールは事前に決められた加振力によって構成されています。バキュームカップは、素早く簡単に被計測物に取り付けることができます。
計測原理

シェアログラフィとの組み合わせによる建物の動的加振は、イシス社(isi-sys)が開発を進めてきた非破壊検査のための特別な技術です。小型ポータブルピエゾシェーカーはクラック、接着不良、接合不良のような欠陥に特別な刺激を与えることができます。数秒間の加振周波数のスウィープでこれらの欠陥を際立たせることができます。
左の画像は、カーボンファイバー複合材の内部に事前に用意された欠陥を表示しています。加振周波数は、ソフトウェアかマニュアルで調整します。電源部を含んだポータブルラックシステムは、バキュームカップ取り付け用真空ポンプやファンクションジェネレーターなどで構成されています。

ピエゾシェーカー
ピエゾシェーカーは幅広い周波数で利用できます。(0〜100kHz)電機部品のような小型被験物用または、NDT用のバキュームカップによって被計測物の表面に簡単に取り付けられます。モジュールは、事前に決められた加振力によってキャリブレーションすることができます。
アンプとファンクションジェネレーション
ピエゾシェーカーは、NDT用の特別な高周波と高電圧アンプを必要とする高電圧装置です。デュアルチャンネルで2極式のアンプHVA-B100/2は、NDTのアプリケーション用に特別に開発させたものです。加振周波数は、ソフトウェアモジュールによって自動的にコントロールされたジェネレーター(USB or PCI)によって起こされます。
ピエゾシェーカー
ピエゾシェーカー
HVA-B100/2の特徴
●静かで振動がありません
●350mm×241mm×H=4HE×1HE=44, 45mm
●+/−10V(5V)入力 アンプ10倍、20倍
●0〜50kHz周波数レンジ(0〜100kHzはオプション)
●スイッチ付の2つの独立したチャンネル
●BNC入力 TNC出力
スウィープアプリケーション
シェアログラフィーを併用した、NDT動的加振による:
接合不良のあるCSI複合材(右図中列目)の一例
スウィープアプリケーション
このページのトップへ
Copyright(c) LASER MEASUREMENT Co.,Ltd. Allright resersved.