レーザー計測
サイトマップ
English
HOME
製品一覧
最新情報
技術資料ダウンロード
会社案内
お問い合せ

HOME 製品一覧Correlated Solutions社 > ハイスピード振動解析システム
Correlated Solutions社
モーダルアナリシス&応力測定システム VIC-3D
モーダルアナリシス&応力測定システム VIC-3D
VIC-3Dハイスピード振動解析システムは、振動中の物体の全領域3軸方向の変位量を計測可能な、ハイスピードデジタルイメージコリレーションシステムです。
高速度カメラを使用している為、実機の衝撃に対するインパルスレスポンスや、一過性の現象の振動モードを計測することが可能になりました。本システムはナノレベルでの分解能を達成し、全領域3軸方向での変位に対応します。
特長
●毎秒最大:150,000フレーム
●測定範囲:0.8mm〜100mm
●非接触全領域振動計測
●ハイスピードカメラ専用ソフト
●視覚的でわかりやすいコントロールを可能にするソフトウェア
●ねじれ、縦軸、横軸方向振動計測
計測・測定アプリケーション例
ブレーキディスク

自動車は、走行中にたくさんの力がかかります。エンジンや路面からの振動は、本体のシャーシやサスペンションを伝わって、その最も要であるメカニカルコンポーネントの一つである、制動システムへと伝わります。
この例では、大型ダンプカーの直径14インチのブレーキディスクを小さなハンマーで叩いて、ローターの振動モードを計測しました。VIC-3D ハイスピード振動解析システムにより、3方向のモード形が容易に見てとれ、計測されています。振動は約2,000Hz時で40nmという小ささを記録しています。下のグラフは面外方向の振動のFFTの結果です。3つのモードがたっていることがわかります。

アプリケーション例
アプリケーション例
このページのトップへ
Copyright(c) LASER MEASUREMENT Co.,Ltd. Allright resersved.