レーザー計測
サイトマップ
English
HOME
製品一覧
最新情報
技術資料ダウンロード
会社案内
お問い合せ

HOME 製品一覧Stress Photonics社 > 赤外線応力測定装置 DeltaTherm-2
Stress Photonics社
赤外線応力測定装置 DeltaTherm-2
赤外線応力測定装置 DeltaTherm-2
赤外線カメラと高速プロセッサー、ソフトウエアを組み合わせた非接触の応力測定装置です。赤外線カメラには、フォーカルプレーンアレイディテクターが内臓されており、短時間で応力測定が出来ます。
計測モードは、1mK以下の温度分解能が得られるロックインモードの他に、ランダムモードやインパクトモードなど実際の使用状態に近い状態の荷重にも対応できます。
今お使いの赤外線カメラがそのままお使いいただけます。
カメラ各種
特長計測機能
●リファレンスシグナルが不要
●フレームシンクシグナルが不要
●ほとんどの研究開発用赤外線カメラに対応
●GigE、CameraLink、Firewire等に対応
●マイクロボローメーター対応
●一定振幅荷重(大きさと位相におけるX,Y)
●ランダム荷重
●衝突荷重(トリガーランダム)
●記録動画の後処理
●熱応力解析データの長期間周期的ロギングでのリアルタイム処理
応用例
●温度画像測定
●赤外線応力測定
●散逸エネルギー測定
●ロックインサーモグラフィーによる欠陥検査
主な仕様
Delta Therm-2ソフト仕様
カメラ 赤外線カメラ   ※要50mK以下の温度分解能(通常使用は20mK以下推奨)
応力計測レンジ 0〜2000MPa(※カメラによる)
応力分解能 0.4MPa(アルミ)(※カメラによる)
カメラインターフェイス GigE Vision, CameraLink, IEEE1394, RS422
対応OS Windows7 Pro
PC Intel i7(※カメラと荷重レートを考慮した推奨品はメーカーへお問合せ下さい。)
カメラ仕様
A6700sc
A655sc
フレームレート 60Hz(最大480Hz) 50Hz(最大200Hz)
検知温度 −20℃〜+350℃
※オプション:2000℃まで
−40℃〜+150℃、100℃〜650℃
※オプション:2000℃まで
表示画素数 640×512、15μmピッチ 640×480、17μmピッチ
検知波長帯 3.0 − 5.0μm 7.5 − 14μm
NETD < 20mK < 30mK
ディテクタータイプ InSb 非冷却マイクロボロメーター
対応レンズ 13mm、25mm、50mm、100mm 6.5mm、13.1mm、24.6mm、41.3mm、88.9mm
カメラ f/4.0 or f/2.5 f/1.0
赤外線応力測定装置計測画面
このページのトップへ
Copyright(c) LASER MEASUREMENT Co.,Ltd. Allright resersved.